◆【腰痛:原因編】「これやっちゃだめ!」超意外な理由で重症一歩手前に。

健康な腰の骨と腰痛の腰の骨のイラスト

こんにちは、ポチプラで~す☆

いきなりではございますが。。。

少し前「腰痛」になってしまいました。

しかも、立っていても座っていても、どうにもならない程。

腰痛で痛がる画像

歩行にも支障が出るレベルでした。

自分でも薄々は気が付いていましたが専門家の方に「重症の寸前」だと言われてしまいました。

ポチは椎間板ヘルニア経験者です。

背骨のレントゲン画像

ただ「ヘルニア持ち」と呼ばれる時折腰痛に悩まされるタイプではなく、ずっと腰に関しては良好な状態で来ました。

ヘルニアの原因は「ポチの秘密」にある職業ですね。重い、寒い、立ち仕事、同じ姿勢。

そういうのはダメだとわかっていたので注意して行動していたので、今まで何もなかったのですが今回思わぬ理由で腰痛になってしまいました。。。

なんと!原因は「姿勢矯正下着」

背中矯正下着のイラスト

猫背気味を改善したくて着用していたのですが、依存しすぎてしまっていました。

着用すること連続30日。1枚しかないので、毎日洗って「すぐ乾くから嬉しい~」とかの日々。

ちなみに購入価格は約8000円、主に背面矯正用で若干、お腹周りにも圧があるタイプ。

結構、歩くポチの日常。

ウォーキングのイラスト

だからこそ「矯正下着」さえなければ、腰痛にはならなかったのですが。。。

お腹までの丈だったことが災いしました。

下着が腹筋の代わりになってくれたことで自分の腹筋を使わなくなり。。。

4種類の腹筋のイラスト

結果、腹筋が弱くなって腰痛の原因に。

同じ理由で背筋も弱くなってしまったようです。

広背筋のイラスト

昔の椎間板ヘルニアの時の知識で、腹筋と背筋のバランスの大切さを知っていたのに、油断しすぎてしまいました。

そこに他の要素も重なって重症の一歩手前に。

インソールに足を乗せている

靴のインソールは気を付けていてオーダーメイドだったんですが。。。

外側となる靴「スニーカー」のかかとがすり減っていました。

かかとがすり減ったスニーカーの靴底

それにより重心のバランスが崩れていたことを、実は自覚していました。

ダメですね、ちゃんとしないと。

それでガンガン歩いていたことで腰にも影響が出てしまいました。

その状況での座りっぱなしが多い生活。

ノートパソコンとスマホとコーヒー

専門家曰く「たまに立って動く」ことが必要だということでした。

歩いてはいても、それ以外は運動不足。

体が硬そうな女性が前屈しているイラスト

運動不足でかたくなった体も腰痛の大きな原因だということでした(反省)

「放置すれば以前の椎間板ヘルニアにより酷い状態になっていたと思います。背骨だけの問題ではなく骨盤まで大きく傾いていましたから」と。

ああ、体さんごめんなさい(涙)

でも、生まれて初めて行った整骨院で「ハイボルト治療」なるものを受け回復!

ハイボルト治療のイラスト
画像の引用元:ひかり整骨院・整体院

短期間で劇的に回復したので、次回その件をお伝えしたいと思います。